レーザー焼結+切削でこれまでにない高品質3D出力をOPM250Lハイブリッド金属3Dプリンタリニアモータ駆動 ワンプロセスミーリングセンタ

ニュース・お知らせ

最新技術情報

メディア掲載情報

テクノロジー

金属3Dプリンタ技術の基礎技術開発から金属粉末材料、専用オペレーティングソフトウェア、専用工具の開発まで実践で部品の受託業務を行える工場機能を有した総合エンジニアリングを行っております。

金属3Dプリンタによる受託加工ビジネスは国内、海外ともに急速に拡大しています。大きな理由としては米国の複数の大手企業がコンフォーマルクーリングを前提にした金型起工、生産指示をアジア圏全体に出していることが大きな要因となります。弊社は東北デザインセンターの設計能力を3倍に増強したばかりですが、それでもなお不足しており、さらに拡張を予定しています。

コラム

株式会社OPMラボラトリー代表

株式会社OPMラボラトリー代表の森本が執筆するものづくり業界コラム
独自の視点でオピニオンしていきます

※不定期連載

金属3Dプリンタ技術開発の最新事例や研究成果などを配信します。

金属3Dプリンタ技術開発の最新事例や研究成果などを配信します。
第1回 世界最高速度を狙う研究開発の現場から
第2回 造形品の高密度化の重要性(他社メーカの危険性と実例)
第3回 金属3Dプリンタは高精度な加工が出来なければ相手にされない時代と海外勢の苦悩
第4回 装置大型化と投資採算分岐点とそのバランスにおける重要な開発とは
(不定期配信)

金属3Dプリンタの世界動向

金属3Dプリンタの世界動向
8月1日:第1回コラム:開発資源と資金力の関係(一部上場企業/メーカとしての覚悟)
10月1日:第2回コラム:『展示会に出展/脚光を浴びる』と『実際に使える装置を着実に開発する』のスタンス
12月1日:第3回コラム:世界最大のサービスビューロとしての設計/生産力の重要性
2月1日:第4回コラム:2016年度の金属3DPビジネス考察と総括
※上記はあくまで予定日となります。

創業の地”京都愛”(四季折々の京都の風景、食などをレポートします。)

創業の地”京都愛”(四季折々の京都の風景、食などをレポートします。)
観光資源の街、京都。地元人ならではのコアな情報を私たちが選びました。一般の観光情報ではない穴場なスポットまで網羅していく予定です。どうぞご期待ください。

※近日公開予定